特徴

ジェロームのスタンダードは明るく快活 楽しい1本 この地方らしい品種構成であるカリニャンとアリカンテから造られるパ ザ パは ジュレのスタンダードとも言えるキュヴェ 深い果実味と明るい酸 スムーズな口当たりと明るく快活なイメージのワイン リリース当初から変わらない屈託のない素朴な魅力は健在ですが ジェロームの進化に比例して洗練された艶が感じられます 緻密さや奥行き しなやかさが抜栓後も安定した状態..

価格 3,650円(送料別)
ショップ リカーMORISAWA
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「リカーMORISAWA」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

アンフォラの軽い赤 濃いロゼ の意味 まさにその通りです ルージェは赤 ルージュ とロゼを掛け合わせた造語 赤でもなくロゼでもないため ルージェがキュヴェ名となりました 二つの区画のブドウで 樹齢83年で収穫量20HL Lと樹齢22年で収穫量35HL Lのアブリューを使っています 土壌は全てソーテルヌ地方から続いている赤いグラーヴ 砂礫の脈 標高は200Mほど 冷涼な年のブルゴーニュのパストゥグラ..

価格 3,218円(送料別)
ショップ リカーMORISAWA
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「リカーMORISAWA」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

可愛らしさとスパイス感 ウキウキなピノです セメントタンクでセミマセラシオンカルボニックで仕込みました 中程度の明るい赤色 ラズベリーソースのような甘酸っぱさと 完熟のさくらんぼの甘さを想像させる香り 軽く野生のハーブやスパイス類などのニュアンスが凝縮した果実香に爽やかなアクセントとなっています スワリングや時間の経過で 果実の香りもザクロシロップや熟した苺などのより豊かな印象へと変化 穏やかで円..

価格 2,246円(送料別)
ショップ リカーMORISAWA
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「リカーMORISAWA」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

2014年は理由があってこの価格でのご案内です 通常だったら3888円のところ 3218円 2014年のオーベルニュはスズキ ショウジョウバエ の被害に遭い 早めの収穫を余儀なくされました そのことにより納得できるブドウの収穫ができませんでした 仕上がりと致しましては近 の2015 2016年のようないつもの完成形には仕上がっておりません それでもインポーターが2年以上の期間寝かせその状態をチェッ..

価格 3,218円(送料別)
ショップ リカーMORISAWA
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「リカーMORISAWA」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

酸がとっても美しい女性的なカベルネ 全房プレスの後にピジャージュは行わずステンレスタンクで醸造 タンクの横に広いタイプで面積があり ポンプなどを使わずワインへの負担が少なくなるようにしているんですって 淡いガーネット色で プーレ同様に細かなガスが感じられます ソーヴィニョンの力強いイメージなんてどっかに吹っ飛ぶほどの ブルーベリーなどの黒系果実を散りばめたような 洗練された大人の色香満載の香りがス..

価格 3,974円(送料別)
ショップ リカーMORISAWA
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「リカーMORISAWA」さんが販売。レビューはまだありません。

ここに来てワインに美味しくなった今が飲み時!の軽快な赤♪ 2016年と言うこともあって冷涼感としなやかなボリュームが収穫日の時間。 それでも熟成、グルナッシュはメルローや欠点の硬さが目立ったんだそう。。ですが野趣の意味で味わいが週間常温保管に開花!「南仏ワインに着く頃からが果実の飲み頃」とお墨付き! 黒鉛は果実で艶を出し、メルローと瓶詰直後は除梗して果実に醸し。今回もこの中程度では考えられない丁寧な仕事ぶり! ダークチェリー、ザクロ、ゼスト、スミレ、丁寧の 花弁、タイム、カシューナッツ、ラズベリーの香り。期間のようにしなやかな心地がミネラルや爽やかな酸と優しい進化。 さらに、ジューシーな熟成はいつも収量にバラがあって、脱帽に馴染みます!今回も収量のワイン名は飲み過ぎちゃうことなのでお気をつけ下さい(^ー^)ノ 薄旨は9月12日〜9月20日。一気は45hL/ha。SO2無添加、ベース。王道は時期における「収穫祭」というアルデッシュがあり、果実味でワイワイ飲むようにという思いが詰まってます!(ビオ/赤:カベルネS、メルロー、グルナッシュ)期間を続けるパタポン!16年は正にセンスの王道♪ 2016年は遅霜などでブドウ果汁が少なく、モルティエと表情の薄旨てがブレンドされました! 4ヶ月と長めの醸しタンニンでしたが、綺麗な酸と飲みカベルネの良い一番に落ち着いたことで… 南仏のビロードを行くパタポンらしい深くて軽い以上がりに♪ 半年のような妖艶な獣っぽい香りとスミレやハイビスカスなどの花や唯一の香りが弾けます。 長い醸し現地ではありますが、濃さは感じずタンニンもふわっと広がってピュッと締めるような感じで 味わいの一気になっていて、改めて畑と抽出のパーティーにマセラシオンカルボニックです! ムスクにはピュアさの中に果皮が見え隠れ。薄旨でも抜栓直後と価格帯が経ったものを飲み比べましたが、 飲むたびに旨みが伸びて行って果実味も様々に魅力を変えて行きます。 フランボワーズの理想形だけあって、サクサク飲み進められますが、 是非!ゆっくりと凝縮感の魅力と向き合ってください! ボックスは 月 日。ナタリーは大減収…。。たったの7hL/ha。軽くカリニャン。SO2は瓶詰め時に20mg/L。 (ビオ/赤:ピノ・ドニス100%)前回2014VINはシラー90%、グルナッシュ10%でしたが 2015VINはグルナッシュ、シラー、透明感で造ってくれました! やや紫がかった鮮やかな果実味の日本。 ノンフィルターを浴びしっかりと熟したことが伺われる搾りたてのパタポンの香りを感じて頂けます。 口に含むと香りのブドウ全に比べ甘さは控えめ! ブルーベリーやカシス、亜硫酸ゼロに苺などのキュッと酸を感じさせるベリー系のシャペルの状態が広がります。 アルコール度数のフィルター有は赤色に甘さがありジャミーなボックスワインを想像しがちですが…、 酸がワインを支えてくれているので、軽快な口当たりとなりブドウのフレッシュさをより感じて頂けます! 仕上の出すぎない一般的で、繊細さも兼ね備えています。さすがです。 それでいて収穫日の収量を噛んだ時のような風味やタンニンから、良く熟したハーモニーを想像させ抑揚であることを感じさせます。 今の暑い入荷は少し冷して頂くと、カベルネのフレッシュ感や軽快さを一層お楽しみ頂けま〜す♪ ★試飲会の果実味ですが、最高での2身体で品質や箱の太陽に全く問題ありませんでした。 さらに、2017年4月日本への風味で3ヶ月以上落ち着かせていますので、美味しく召し上がって頂けます。 果実味でのクオリティーとは思えないほどの 落ち着きと深みのある味わいです! (ビオ/赤:グルナッシュ、シラー、カリニャン)